2019 秋M3 参加作品

スカボローフェアアレンジコンピ

幻想的な民謡・スカボローフェアの飽きのこない魔法の旋律を16組が多彩にアレンジ!

異世界配達屋ハルフィーナⅡ~古都の遺跡と水竜~

民族音楽・オーケストラを取り入れた13名の作曲家と、
美しき彩を飾る5名の絵師による
全13曲入り!豪華ファンタジーボーカルCD!

2019 春M3 参加作品

ks_banner500.jpg

──きらきらと、光り輝く“花”万華鏡の世界へ

el ma Riu Fantasyやコラボ企画から共鳴した、色とりどりのオムニバス作品v 優しいファンタジー音楽から、民族やクラシックなど幅広いジャンルでお届けです!

​Tr.4 編曲担当しました

2018 秋M3 参加作品

letter40080b.jpg

町外れにある丘の上に、ぽつんと緑色の郵便ポストが1つ、置いてある。 
その緑色の郵便ポストに、死者への手紙と形見を投函すると、その死者から手紙の返事が届く。

死者への思いを込めた手紙にまつわる、4つのストーリー。

​主題歌担当させていただきました。

冥線上のアリア -Air on the Darkline-

2017.11.1|全話フリー公開中* AKITOLET10周年記念作品VOL.1

主題歌を担当させていただきました

2017 秋M3 参加作品

 

最高峰の魔術師に贈られたという称号 クローネ

それは現代では消失している過去の遺物

100年を超えて明かされる真相とは・・?

クローネをめぐって繰り広げられる、ファンタジーボイスドラマCD

​OP.ED曲ともに担当させていただきました

 

 

 

鷹の目からも見通せぬ樹海の奥、山羊の蹄も届かぬ崖の上、 知る人無き古からひとつの塔がある。

 

立ち入ろうにも扉が無く、壁には無数の文字が刻まれ、 時折霧の息を吐くという。

内に森羅万象を封じるとも、空虚のみがあるともいわれ、

ただ噂話の中にのみそびえるその塔は、 いつしか「霧の塔」と呼ばれた。

04. 風に乗って聞こえる歌 担当させていただきました

 

 

 

Postbellum,
Posthuman,
Postmancers.

ポストマンサー 失われた手紙の ゆくえ

それは戦後
おおきなたたかいのあと
ヒト以後の世界

郵便物を配達する者たち
ポストマンサー
すべては
説明もなく
とおりすぎてゆく

山田牛午によるポストマンサーシリーズ イラストストーリイ「Lostletter」にインスパイヤされた音楽の風景
All songs were inspired by The illstrated story “Lostletter” by Gyugo Yamada, 2017.

色々な形で曲つくりに参加させていただきました

​楽曲、コーラス、ソロ、どれも楽しく作りました!

 

『夢紡ぐ旋律に染まる桜繭』

ー 歌を失くしたカナリアと桜の唄が奏でる真の想い。

それは不幸か福音か……。

 

「和の音」を主とした彩り豊かな楽曲をお楽しみくださいませ

​2曲目 青藍の月夜に泣く小鳥 を担当させていただきました

 

2017 春M3 参加作品

 

平穏な毎日を過ごしていた筈の少女プリムラは、ふと気が付くと、見知らぬ場所に居た。
その場に居合わせた騎士らしき青年によれば、彼女は女王によって呼ばれた救世主“アリス”だという。
赤と白、ふたつに分かれた国のどちらの女王から呼ばれたのか、それを表す薔薇の刻印。
しかし彼女には、その刻印が存在しなかった――――。
自分が本当に“アリス”なのか疑いもを持ちつつも、プリムラはそれぞれの国を見て回る事に。
そうしてふたつの国に触れた先に見えて来た物は……。

​すべての楽曲を担当させていただいております

 

2016 春M3 参加作品

 

禍罪と呼ばれ、孤独に生きて来た少女が辿る悲劇の物語。

 

4曲目 比翼の鳥、連理の枝 を担当させていただきました

 

2015 秋M3 作品参加

説明:「Storia」とはteam fiore主催の仮想ファンタジーRPGサントラコンピレーションアルバムです。 仮想ファンタジーRPGを各自が想像し、オープニング系、街・村・城系、フィールド系、ダンジョン系、戦闘系、イベント系、エンディング系のジャンルを割り振り、ストーリー仕立てでアルバムとなりました

 

Disk1 7曲目 ダンジョン系にて参加させていただきました 

 

E*Projectの汐瀬悠里とAKITOLETの亜樹が、強力タッグを組んで今回、皆様にお届けしますのは2人が最も得意とするファンタジーの世界観!
世界観のファンタジ核となる物語とサウンドドラマサイドをE*Project、物語と対となる音楽サイド及びトータルデザインをAKITOLETが担当を致しました。

 

Tr04 担当させていただきました
 

 

© 2023 EK. Wix.comを使って作成されました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now